スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

秋晴れの「表」磐梯山を歩く 

台風18号通過後の10月8日、台風一過秋晴れの「表」磐梯山に行ってきました。

DSC00167

今回は初めて猪苗代登山口から翁島登山口へ下るルートを選択してみました。
最初の1時間は猪苗代スキー場を歩きますが、途中で振り返ると眼下には雲海と猪苗代湖が見えます。
これだけでも中々の景色ですね♪♪

DSC00019

やがて登山道に入り、紅葉の樹林帯の中を進み、やがて「沼の平」到着です。
撮影しながらゆっくりと歩きここまで約2時間ぐらいでしょうか、磐梯山東岸壁が姿を現しました。
これが磐梯山?って思うほど、裏磐梯や猪苗代から見る姿とは全く違うものです、ちょっと感動。

DSC00090

こちらは、渋谷登山口コースをやや進んだ場所にある「櫛ヶ池」越しに見える東岸壁です。
手前の笹藪がなかったら・・・・、そう思うのは私だけでしょうか?

DSC00122

渋谷登山口コースに寄り道したりしたのもあり、スタートから約4時間で山頂に到着、
台風一過の快晴という事もあり、沢山のハイカーで賑っていました。
前回9月17日は山頂ではガスに巻かれ眺望はゼロでしたが、今回はご覧の通り。
やっぱり磐梯山山頂はこうじゃないとね♪♪

DSC00170

DSC00165

山頂で昼食&休憩を1時間後、小屋脇にある翁島登山口コースを下ります。
上から覗くとかなりの高度感がありますが・・・・
リゾートスキー場までの約1時間は眼下に猪苗代湖や会津地方を見ながら下ります。
もう何も言葉はありません・・・・
ただ大小の岩が転がるかなりのガレ場&急坂、この絶景に見惚れて転ばないよう注意しました^^;

DSC00190

DSC00192

DSC00208

スキー場から下は樹林帯の暖斜面を1時間、滑り易い粘土質の登山道を歩きヘロヘロです。
この為、翁島登山口からタクシーを呼び、猪苗代登山口まで戻りました。

今回の詳しい山行情報はヤマレコをご覧ください。


category: 山登り

thread: フォト日記  -  janre: ブログ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://canondale534.blog.fc2.com/tb.php/494-8ed024c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。