スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

北アルプスデビュー縦走記 ~燕岳~大天井岳~常念岳~ 3日目(最終日) 

DSC01806.jpg


9月4日最終日は、常念岳は残念ながら朝から濃いガスの中・・・・
諦め切れず朝食前に外に出てみることにします。
そしてほんの1分位だけ赤く染まる東の空が・・・・、しかしすぐに見えなくなりました。

IMG_0151 DxO

5時半の昼食後はガスガスですが常念岳ピークを踏みに向かいます。
ピークまでは約1時間、このような大小の石(岩)が入り混じるガレ場をジグザグに登り続けることにります。
天候が良ければ、気持ち良く登れるのですが、小雨&強風&ガスで何も見えず・・・・

IMG_0158 DxO

たまにこの程度は見えましたが・・・・

IMG_0159 DxO

黙々と登り続け60分で山頂に到着です、槍・穂高連峰を間近に見る予定でしたが・・・・

DSC01784 DxO

IMG_0164 DxO

こちらは蝶ヶ岳へ続く登山道・・・・

IMG_0165 DxO

下る途中、徐々にガスが晴れてきて、向かいにある横通岳の下のほうが・・・・

DSC01787 DxO

更に穂高連峰の一部も見え始め、もしやと思いましたが・・・・

DSC01789 DxO

IMG_0170 DxO

期待は裏切られて、再びガスの中へ儚く消えていきました・・・・

DSC01792 DxO

常念小屋で下山後のタクシーの予約を入れ、9時前に一の沢登山口へ下山開始です。

DSC01796 DxO

一の沢コースというぐらいなので、こんな橋を何回も渡り、

IMG_0178 DxO

ここで5分だけ休憩し、

IMG_0188 DxO

無事に予定よりも30分早い12時前に登山口に着きました。

IMG_0196 DxO

初めての北アルプス、大変楽しかったです。
前半は天候に恵まれ絶景の中の稜線歩き、後半はガスの中で雷鳥にも逢えました。
3日間連続で登山をするのが初めてで体力的に少し不安でしたが、意外と平気でした。

さて来年はどうしよう・・・・
今回の後半のリベンジをしに行き、更に蝶ヶ岳経由で上高地に下山するコースが良さそうですね・・・・
まぁ~、まだ1年あるのでゆっくりと考えます。

詳しい山行情報はヤマレコをご覧ください。


category: 山登り

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://canondale534.blog.fc2.com/tb.php/491-b4d56c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。