スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

尾瀬燧ケ岳の裾野を回る。(沼山峠~見晴~燧裏林道~御池) 

大江湿原のニッコウキスゲは終わりに近づいていました。
今回は花を見る訳でもなく、山に登る訳でもなく、でもひたすら20km以上を歩きました。

DSC00040 DxO
御池に車をデポ゚し、4:30のシャトルバスで沼山峠へ向かいます。
花のシーズンもほぼ終わり、乗客は自分を含め2名だけでした。

DSC00001 DxO

約30分程度で大江湿原へ、振り返ると朝日が昇ってきました。
2年前に来た時もそうですが、この時期に来ると大江湿原で朝日が丁度昇ってくるんですよね。
湿原に陽が差し込む瞬間は何とも幻想的です。

DSC00032 DxO

ここから今度は尾瀬沼の北岸沿いを歩き、沼尻平では沢山のキンコウカが咲き始めです。

DSC00080 DxO

7時過ぎ、その先の沼尻休憩所に到着、何とも味わいのある休憩所建物です。
ちなみにまだ営業はしていませんでした。

DSC00092 DxO

白砂峠を約80分下り、山小屋が沢山ある見晴へ、
まだ「未踏の地」尾瀬ケ原、キンコウカの黄色い絨毯の先に至仏山が見えます。
次回は向こう側から・・・

DSC00115 DxO

尾瀬ケ原を後にし、10時過ぎに平滑の滝へ、展望台のかなり下(100m?)に見えました。
足場は悪いので注意が必要です。

DSC00159 DxO

続いて約30分で三条の滝へ
両滝間の遊歩道(登山道)はかなり悪路で泥濘も多く、特に降雨着後は辞めたほうが良さそうです。
第一展望台から見下げる形になりますが、落差は約100mで水量も豊富で大迫力です。
18mm程度の広角レンズだと多分全景は収まらなさそうですね・・・

DSC00165 DxO

三条の滝からは、今ルートで唯一の急登を20分登り、燧裏林道に入ります。
林道とはいっても、実際は登山ですが。

前半戦は大ブナが点在する深い森、そして大小の沢を数本渡歩しますが、
沢渡歩の度にアップダウンを繰り返すので、地味に体力が奪われます。

DSC00179 DxO

後半戦は○○田代と呼ばれる湿原を6か所位通りますが、
上田代と呼ばれている場所にはベンチが4か所あり、ここでコーヒーを淹れて飲みました。
やはりこういう時のコーヒーって最高ですね!!

DSC00201 DxO

DSC00210 DxO

ここから約30~40分で御池駐車場に到着です。

DSC00224 DxO

次回機会があったら、今度は紅葉の季節に行ってみたいですね。

今回の山旅動画です↓



また詳しい山行情報はヤマレコをご覧ください。



category: 山登り

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://canondale534.blog.fc2.com/tb.php/486-c4064094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。