スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

2回目の八ヶ岳(硫黄岳)① 

先日10日、八ヶ岳の硫黄岳に登ってきました。

先月初めに初八ヶ岳(天狗岳)を体験してから、次回は来年小屋泊でと思っていたのですが、

ガイド本などでルートを検討しているうち、我慢できなくなり強引に日帰りツアーを敢行しました。

img_0058_dxo.jpg

当日の現地の天気を各所で確認し、福島から約6時間、AM7時前に桜平の登山口に到着、この時点では、快晴無風。

予定は桜平からオーレン小屋か~赤岩の頭~硫黄岳~横岳そして夏沢鉱泉~オーレン小屋~桜平です。

夏沢鉱泉を少し過ぎたところで振り返ると、北アルプスの山並みが、

現地ではどれがどの山か全くわからなかったので、

後で調べた結果、中央の三角が常念岳で、その左が憧れの槍ヶ岳らしいです。(多分)

槍ヶ岳、何年後になるかはわからないけど、必ず行きますよ、ハイ(^^♪

img_0012_dxo.jpg

更に進み、オーレン小屋から1時間弱で赤岩の頭に到着、

諏訪湖や茅野市街、南アルプスや中央アルプスが背景に見えています。

img_0042_dx.jpg

更に南八ヶ岳の核心部もバッチリ、横岳、赤岳、阿弥陀岳がよく見えます。

img_0043_dxo.jpg

そしてお隣の峰の松目、その先には諏訪湖がよく見えますね。

ここからも、有名な諏訪湖の花火大会は見えるのかな?

img_0047_dxo_2.jpg

進行方向には、これから向かう硫黄岳が見えています。

img_0045_dxo.jpg

硫黄岳にむかう途中、右には硫黄岳~横岳の稜線、赤岳、阿弥陀岳の全容を、

img_0051_dxo.jpg

更に左を見れば、前回登った東西天狗岳や蓼科山をはじめとする北八ヶ岳がよく見えました。

img_0055_dxo.jpg

福島近辺の山しか知らない自分にはかなり感動ものの景色です・・・

天気もよく展望も最高、日帰りツアーを強行した甲斐がありました、良かったです。

そして約20分で硫黄岳の山頂に着きましたが、この後は天候が・・・

②に続く

category: 山登り

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://canondale534.blog.fc2.com/tb.php/389-db068b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。