スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

初めての八ヶ岳①(登り編) 

img_0084_20140304171503458.jpg

今年の春ごろから計画を練っていた八ヶ岳に行ってきました。もちろん初めてです。

単純に八ヶ岳とは言っても、南北に30kmにわたり、20以上の山がある山塊ですが、

今回私が登ったのは、「天狗岳」で北八ヶ岳と言われているエリアの南端に当たる山です。

ルートは沢山ありますが、今回は唐沢鉱泉~西尾根~天狗岳~黒百合ヒュッテ~唐沢鉱泉を選びました。

5時半過ぎに唐沢鉱泉を出発(左)、いきなり北八ヶ岳らしいコケの森が始まります。(右)

img_0001_20140304191742077.jpg   img_0010_20140304191744382.jpg

約1時間半この「コケの森」を登り続けると第一展望台に到着、雲海が広がっていて、

南アルプスや北アルプスらしい山並みを見ることが出来ました。(左)

さらに進み第二展望台に到着、西天狗岳が目前に迫ってきました。(右)

img_0038.jpg   img_0050_201403041917468d6.jpg

更に進むと、西天狗岳直下の大岩が重なり合う岩場の急登を登ります。(左)

マーキングを見失わなように注意が必要です、特に濃霧時。途中で振り返ってみる、なかなかの高度感です。(右)

img_0058.jpg   img_0060.jpg

何とか登り切りようやく西天狗岳山頂に着きました(左)が、いつの間にかガスで覆われていて、何もみえません・・・・(右)

img_0061.jpg   img_0065.jpg

朝食を摂りながら、晴れるのを待っていましたが、諦めてお隣の東天狗岳に向かう途中、ガスがあっという間に晴れ、

これから向かう東天狗岳(左)や向かい側にある根石岳(右)の姿がはっきりと見え出しました。

img_0076_2.jpg   img_0077_201403041923287b8.jpg

約20分で上空に晴れ間が覗いた東天狗岳に着きました(左)。

南には、いつかは行ってみたい南八ヶ岳への稜線と硫黄岳の爆裂火口が見えます(右)。

しかし残念ながら、横岳や赤岳など南八ヶ岳の峰々はガスの中でした。

img_0083.jpg   img_0085.jpg

更に西にはさっきまでいた西天狗岳(左)、北には北八ヶ岳(右)が良く見ることが出来ました。

img_0086.jpg   img_0088.jpg

天気に恵まれれば、360度の展望が素晴らしいのですが、雲が多いため遠方の山並みは見ることは出来ませんでした。

まぁ~でも東天狗岳では晴れ間が覗いたので、良しとしましょう・・・・

今回はここまでです。

                                                         次回②(下り編)に続く                                                             

category: 山登り

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://canondale534.blog.fc2.com/tb.php/385-9b926225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。