スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

一切経山から鎌沼へ② 

少し早めのランチ後は、鎌沼方面に向かいました。

dsc00467_dxo.jpg

途中で鎌沼方向を正面に見ながら、一切経山から下る(左)

酸ヶ平の池塘(右)

img_0076_dxo.jpg   img_0083_dxo.jpg

酸ヶ平よりは徐々に解氷していた。(左)

鎌沼西側は、たっぷりと雪が残っている。(右)

img_0087_dxo.jpg   img_0099_dxo_20140306105043ed3.jpg

沼に滑り落ちそうに見えるけど、実際はそれほどは危険ではなかったです。(左)

姥ヶ原分岐から下は、踏み抜き跡深さ1m以上の穴が沢山ありました。(右)

img_0101_dxo.jpg   img_0110_dxo.jpg

少し進むと、雪山チックな場所に出る。(左)ここから暫くの間、気持ちよい雪渓下りが続く。

正面に吾妻小富士を見ながら、雪の斜面を歩いて下ります。(右)結構な下り勾配ですが、、アイゼンは不要です。

img_0115_dxo.jpg   img_0123_dxo.jpg

途中で噴煙方向を見てみる。(左)勾配はこの位。

鎌沼・姥ヶ原分岐に戻ってきました。(右)更に10分ほど進み、浄土平に戻りました。

img_0124_dxo.jpg   img_0130_dxo.jpg

鎌沼西岸より蓬莱山方向を望む。

dsc00465_dxo.jpg

同場所から東吾妻山方向

dsc00466_dxo.jpg

少し進み、一切経山方向

dsc00472_dxo.jpg

詳しい山行情報はヤマレコをご覧ください。

category: 山登り

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://canondale534.blog.fc2.com/tb.php/378-cd12d3e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。