スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

結局、Windows 8 にアップグレードした。 

3,300円の誘惑に負けました、やっぱりどう考えても安過ぎますよw

ISOでダウンロードして後からDVDに焼きました。このようにメディアに焼いて保存するのが一番安心です。

一応何も考えずに導入した訳ではなく、Windows 7とほぼ同様に使用できるかを事前に調べた訳ですが・・・・

 1、メトロUIは使いたくない。更にメトロUIはロードせずに直接デスクトップを表示させたい。

 2、ガジェットはWindows 7 と同様に使用したい。

 3、スタートボタン、スタートメニューがある。

この3つは譲れないと思っていたのですが、1と3はStart8、2は8gadgetpackとういうソフトで解決しました。

Start8は似たようなソフトが他にもあるようでしたが、自分的にはこれが一番かな・・・・

30日間だけ試用が可能で、それ以降は$4.99(400円位?)で無期限に使用できます。

ちなみに、自分はもう購入しました。

海外の物ですが、日本語にも対応しているので安心です。

ただここまでしちゃうとWindows 7と殆ど変りませんね・・・・

Windows 8の意味がないじゃないかという突っ込みは、なしという方向でお願いしますw

windows_8_desktop.jpg
デスクトップ

windows_8_startmenu.jpg   windows_8_gadget.jpg
スタートメニュー          ガジェット

winows_8_metro_ui.jpg
使い難いメトロUI

Windows 8 は標準でDVDが再生出来ませんが、PowerDVD11を持っているので問題ありません。

しかしDVD再生が可能な「Windows 8 Media Center Pack」も1月31日まで無料なので一応導入しました。

これを入れると、Windowsのエディションが「Windows 8 Pro with Media Center」となります。↓

windows_8_pro_with_media_center.jpg

Windows 8 エクスペリエンスインデックスですが、最高値が9.9に変更になりました。

Windows 7 からはプロセッサ+0.2、メモリ±0、グラフィックス関係が-0.2、プライマリハードディスクが+0.2となります。↓

※PCの構成はこちら

windows_8.jpg

Windows 7 から大きく変ったのはPCの起動とシャットダウンに掛かる時間です。

昨年SSDに変えてからは、かなり早くなったと思っていたのですが、Windows 8では劇的に短縮されたようです。

on/offだけなら、PCというよりも家電製品並です。乗り換えのメリットはこのぐらいかなw

既存のハードやソフトの互換性は、Windows 7からのアップグレードならほぼ問題ないと思います。

アップグレード方法ですが、基本は上書きインストールになりますが、私の場合はクリーンインストールです。

この方法はあえて書きませんが、やはりこちらのほうが何かとすっきりしますね。

注意が必要なのはライセンス認証で、アップグレード時にPCがネットに繋がっていると有無を言わさず認証されてしまいます。

試験的にアップグレードをするなら、LANケーブルなどは抜いておいたほうが良さそうです。

以上色々書いてみましたが、2月から25,800円になります。

3,300円ならアップグレードもありかな、でも25,800円じゃ誰も買わんだろうに・・・・

category: パソコン・インターネット

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://canondale534.blog.fc2.com/tb.php/356-5bbc22c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。